PCで快適にTwitterを楽しむためのChrome拡張機能

備忘録

なんかそれっぽいアイキャッチを作ってみた。ただタイトルを画像にするだけとはいえ、これを毎回作ってるブロガーは凄いな~。作るのに使ったShareXがめちゃくちゃ便利だって話は今度書こう。

タイトルの通り、PCのChromeブラウザでTwitterを快適に楽しむために私が使っている拡張機能をまとめました。あくまでもTwitter用の拡張機能ということと、たくさんの拡張機能を試した結果、今でも使い続けているものだけに絞っているので数は少なめですが、参考になれば幸いです。

Twitter One Click Block

Twitter One Click Block
Add a block button for a simple one click blocking.

ワンクリックでブロックが可能になる拡張機能。

Twitterを使う目的は人それぞれではあるけれど「なるべく不快なものを目に入れたくない」この1点は万人共通のはず。また、情報収集の一つとして沢山のアカウントをフォローしているけど、TL(タイムライン)を見ながらガンガン整理したいという私のようなもの好きにはオススメ。

導入後はブロックボタンが追加される

リプライやいいねボタンの並びにブロックボタンが追加される。

プロフィール画面のフォローボタン横にもブロックボタンが追加され、手軽にブロックができるようになっている。

ブロックボタン押下時の動作

ブロックボタンを押下すると通常の「〇〇さんをブロックしました。」という通知とは別に、画面上部に独自の通知が表示される(これは別になくてもいいよね)。

動作設定などについて

Twitter One Click Blockにはオプションがなく、各種動作の設定はできません。誤操作防止のためにブロックボタンが表示される位置設定や、前述の謎の通知非表示設定などができるようなってもいいなぁとは思ってるけど、特に困ることもないので問題ないでしょう。

こんな感じにTwitterのブロック、整理がとてつもなく快適になるのでオススメです。

Twitter 原寸びゅー

Twitter View Original Images
Open images in original size on Twitter.

ツイートに添付されている画像を原寸で表示できる拡張機能。

私は趣味で写真を撮ったり、仕事で画像を扱うことが多々あるので参考資料集めにTwitterを活用していたりします。良い画像や写真を見つけてもTwitterはデフォルトで縮小したものを表示するので画質がサイズが残念なものになっていることがありますよね。

そんなときにこの拡張機能があれば、投稿されたそのままのサイズで表示することができ、キーボードショートカットで簡単にダウンロードもできるようになります。

原寸表示の仕組み

Twitterには元々、手動で原寸の画像を表示できる仕組みがあります。ツイートに添付されている画像にはそれぞれURLがあり、例えば画像を右クリック→新しいタブで画像を開くとすると画像だけが表示されます。

URLは以下のようなフォーマットになっており、末尾の=orig部分がサイズを指定しています。

https://pbs.twimg.com/media/xxxxxxxxxxxxxxx?format=jpg&name=orig

このサイズ指定には小さい順にthumb, small, medium, large, origの5種類があり、ツイートが表示されるサイズに応じて自動的に変更されているため、デフォルトでは縮小されたものが表示されるというカラクリです。つまり、手動でにこの部分を変更すればサイズの大きい画像が取得できます。

Twitter 原寸びゅーはこれを自動的に最大サイズであるorigに置き変えてくれています。

導入後は原寸画像ボタンが追加される

導入後は原寸画像ボタンが表示される

原寸画像ボタンをクリックすると、その画像のorig画像を取得し表示します。このとき、投稿された画像が元々残念がサイズ・画質だった場合はorigで取得しても綺麗になることはないので諦めましょう。

オプションでさまざまな設定が可能

オプションでさまざまな設定が可能

原寸画像ボタンを押さなくても、TLから画像をクリックするとデフォルトで原寸画像を表示してくれたり、TweetDeckとの連携や複数の画像をZipでまとめてダウンロードする、なんてこともできます。

素敵な写真、おもしろ画像、漫画を投稿してくれるアカウントをフォローしていても、せっかくの作品が残念な画質になってはもったいないので導入・設定するだけで動作してくれるTwitter 原寸びゅーはホントにオススメです。

Twitter Video Assist

Twitter Video Assist
For your better Twitter video experience.

ツイートに添付されている動画をワンクリックで保存できる拡張機能。

導入後はダウンロードボタンが追加される

導入後はダウンロードボタンが追加される

こちらもツイートにダウンロードボタンが追加され、ワンクリックで動画が保存できます。Twitterでは動画が保存できない仕様になっているため、この拡張機能はシンプルで便利です。

おもしろGIFや、資料として保存しておきたい動画も(私は)あるので重宝しています。

Always Clear Downloads 2

Always Clear Downloads 2
A Google Chrome Extension to always clear the downloads list of all completed downloads.

Chromeのダウンロードバーをすぐに非表示にしてくれる拡張機能。

邪魔なダウンロードバーをすぐに消してくれる

邪魔なダウンロードバーをすぐに消してくれる

これはTwitterとは直接関係ないけれど、ダウンロード系のツールと合わせて使うと便利。Chromeでファイルをダウンロードすると表示されるダウンロードバーを、完了後すぐに閉じてくれます。

設定などはなく、導入するだけで機能するので入れておくだけでOK。

おまけ:キーワードやハッシュタグのミュート設定

Twitterには特定のキーワード、ハッシュタグを含むツイートをミュートしてくれる機能があります。アカウント単位でのミュートではなく、ツイート単位でミュートができるため、 質問箱のような連投されると邪魔でしかないツイートを効率よく管理できます。

設定方法

設定方法

Twitterの設定から「ミュートするキーワード」を選択し、追加ボタンをクリック。このように、表示したくないキーワードやハッシュタグを指定します。

全てのアカウントにチェックを入れる

このとき「全てのアカウント」にチェックを入れるとフォローしている、いないに関わらずミュートすることができます。

まとめ

2019年4月時点で私が導入しているTwitter関連のChrome拡張は以上です。
他にもリスト管理を効率化するツールや拡張機能などはあるけれど、実際あんまり使ってないしみんなもリスト機能使ってないよね?わかる。

おわり

タイトルとURLをコピーしました