ブログ環境をPubliiからWordPressに変更した

雑記

ただの備忘録でほぼ更新していないし、公開している意味もちょっとわからないこのブログですが、CMSをPubliiからWordPressに変更してみました。

理由はおおまかに3つ

  • どうせ公開してるならブログとしてちゃんと育てたいと思った
  • なんだかんだWordPressは楽ちん(更新、管理、カスタマイズ)
  • Publiiは好みだったけど動作が不安定でストレスだった

WordPressは仕事でしょっちゅう使うし、やっぱり情弱向けって感じがして居心地が良い。Cocoonというとてもよくできてるテンプレートを知ったのもあって、他人のブログを更新し続けるだけではなく、自分のブログも育ててみて、あとで何かしらの価値を生めばいいなぁとふと思ったのが大きい。

今後の更新について

とりあえずはGistとか過去ブログにちょこちょこ載せていた記事を移動してきて、メモすることがあれば積極的にブログに残すことを目標に頑張ってみようと思います。

昔から持っていたAmazonアソシエイトは設定したし、記事増えたらGoogle AdSenseの審査にも挑戦してみようかしら。そんでもってPV稼げるようになったら誰かブログ買ってくれ。欲しいものリストも公開してみたのでお願いしまーす!

この記事で出てきた諸々のリンク

Publii

ローカルマシンにインストールするタイプの静的CMS。出力先にAWSやFTP、ローカル、Dropboxなんかを指定できるから柔軟性はあるけど、まだ開発中ということで動作が不安定で日本語の扱いも微妙。英語での使用ならオススメ。

Cocoon

よくできてる無料のWordPressテーマ。某ツールのSEOスコアは100点だったし、アフィリエイトの設定も楽、なによりソースを直接いじらなくてもやりたいことは大体管理画面に用意してくれてるのが使いやすい。

WordPress

なにも言うことはない。

タイトルとURLをコピーしました